新築について|【注文住宅・エクステリア・リフォーム・新築・耐震】なら水戸市ラフターウッド

ラフターウッド

    

ALL IN ONEですべてお任せ下さい。

家を建てるということ

お客様のご希望やご要望、夢の実現に向けて、
お客さまと一緒に考える家づくりをしていきます。

  お客さまの生活事情を大切に考えて長く住み継がれる、
そして、後世に住み継ぎたいと思って頂けるような家づくりを
目指します。

  機能性・利便性をはじめ、耐震設計・免震設計による
構造耐久性の確保、また気密性断熱性の追求、
各種部材の品質チェック、費用対効果のバランスなど
お客様が抱く「不安」を一つひとつ「安心」にかえていきます。

  お客様に夢を提供する事だけではなく、
今日まで培ってきた経験を生かし、家づくりに関わる全ての
人達が一丸となってお客様の夢を一緒に実現し、
喜びを分かち合えるように一生懸命努めていきます。


ご要望をお聞かせください。

例えば下記のようなご要望をお聞かせください。
お客様のご要望を第一に考え、内容を具体化していきます。

  • こんな外観や間取りの家で生活したい
  • 床暖房と薪ストーブがほしい
  • ガーデニングや家庭菜園ができる庭がほしい
  • 車がビルトインできるガレージがほしい
  • リビングの畳コーナーに堀コタツがほしい
  • 子供が小学校にあがるまでに家を建てたい
  • これくらいの予算で家を建てたい

諸手続もご相談下さい。

本来は施主が行う下記のような手続きも、ご相談頂ければ代行も行います。
是非ご相談下さい。

  • 建築資金借入
  • 建築確認申請
  • 中間・完了申請
  • 土地・建物の登記

住宅瑕疵担保履行法

平成21年10月1日より、住宅瑕疵担保履行法がスタートします。この法律は、新築住宅を供給する事業者に対して、瑕疵の補修等が確実に行われるよう、保険や供託を義務付けるものです。
  平成21年10月1日以降に引き渡される新築住宅が適用対象です。万が一、事業者が倒産した場合等でも、2000万円までの補修費用の支払いが保険法人から支払われ補修することが可能です。
  なお、10月1日より前でも任意で保険加入は可能です。新築住宅を取得の際は、保険や供託の確認を忘れずに行いましょう。

アフターメンテナンスも行います

長く住み継がれる、そして、後世に住み継いで頂けるよう家を建てた後のメンテナンスはとても大切です。万が一の不具合について可能なかぎりの早期発見を目指し、損害の拡大を防ぐと共に適切な補修を実施するため定期点検を実施しています。
定期点検以外にも、お客様からの緊急メンテナンスのご依頼やご相談、 不具合などがあれば迅速に対応致します。お客様の信頼にお応えするべくお住まいの安全と安心を万全にサポートさせて頂きます。